MPラーニングの特徴・メリット・デメリットは?認定薬剤師の研修はe-ラーニングで!

 

研修認定薬剤師を取得したり、薬剤師としてスキルアップしたりするために、e-ラーニングを利用して単位を取ることが薬剤師の間では人気になっています。

 

自宅や職場、通勤時間などで空いている時間を見つけて勉強ができるe-ラーニングは、忙しい薬剤師にはとても良い方法と言えますよね。

 

ただ、実際にe-ラーニングで学ぼうとしても、現在インターネット上には数多くのe-ラーニングサイトがあるため、どのサイトを選択したらよいのか迷ってしまうのが正直のところなのではないでしょうか。

 

今回ご紹介するe-ラーニングサイトは、MPラーニングというサイトです。

 

薬剤師にかなり人気のサイトとして知られているMPラーニングですが、今回は、料金やメリット、デメリットなどを中心について取り上げていこうと思います。

 

>>年収をアップさせる厳選転職エージェントはこちら

 

MPラーニングとは

 

MPラーニングとは、株式会社メディセオが教材コンテンツを企画制作し、株式会社プロアシストがコンテンツを提供しているe-ラーニングのサイトです。

 

ちなみに、MPラーニングのMはメディセオのM、PはプロアシストのPなんだそうです。

 

MPラーニングでは、ただ薬剤師がスキルアップするために学ぶ講座があるだけでなく、受講シールを希望すれば、研修認定薬剤師の申請に必要な単位が取得できます。

 

また、コンテンツの領域が幅広く、様々なことを学べることもMPラーニングの特徴です。

 

MPラーニングの料金

 

MPラーニングの受講料金は、講座の単位数ではなく、受講開始月を含めた13か月ごとに支払うシステムになっています。

 

一般コースと研修認定薬剤師取得者コースに分かれていて、一般コースの受講のみコースは12570円、一般コースの受講シール希望コースは15870円、研修認定薬剤師取得者コースの受講シール希望コースは8380円です。

 

これを見て、値段が良心的だなと思った人もいるのではないでしょうか。

研修認定薬剤師の新規申請をする人は、一般コースの受講シール希望コース、また、研修認定薬剤師の更新をする人は研修薬剤師取得者コースの受講シール希望コースを選ぶことになります。

 

注意点として、受講のみコースを選んだあと、受講シール単独で申し込むことはできないため、最初に申し込む際に、研修認定薬剤師を目指すのかどうか、自分の目的をはっきりさせておくが必要です。

 

 

MPラーニングのメリット

 

<コンテンツの領域の幅が広い>

 

MPラーニングのメリットの一つは講座数がとても多く、幅広い分野を学ぶことができることが挙げられます。

 

疾患や治療についてはもちろんのこと、臨床検査や薬機法、調剤報酬、またリスクマネージメントや経営マネージメント、サプリメントやスーパーフードについても学べるそうですので、薬剤師の能力の幅をかなり広げてくれることが期待できるのではないでしょうか。

 

また、講座はスマートフォンにも対応しているため、通勤時間やお昼休みを利用して受講することもできます。

>>年収をアップさせる厳選転職エージェントはこちら

 

<1コンテンツ30分と短め>

 

1コンテンツ(テストを除く)が30分と短めなのもメリットです。

 

30分なら空き時間を見つけやすいので、講座を受ける機会が増えますし、モチベーションも上がりますよね。

 

一日の単位取得制限もないことから、自分のペースで勉強することも可能です。

 

<料金が安め>

 

他のe-ラーニングのサイトの研修認定薬剤師の資格取得に必要な研修が受けられる料金を見てみると、

 

メディカルナレッジ:19440円

ファーマストリーム:32400円

地域包括ケアを担う薬剤師のためのインターネット研修:6000円

かかりつけ薬剤師.com:24000円

AMEE薬剤師生涯学習プログラム:17500円

となっています。

 

MPラーニングは15870円ですから、料金を安めに設定されていることが分かりますよね。

 

料金が安くてコンテンツが多いため、薬剤師の間ではとても人気のサイトになっています。

 

<新規申請に必要な40単位をすべて取得できる>

 

e-ラーニングの中には、利用できる単位数が限られているサイトもある中、MPラーニングでは、研修認定薬剤師の新規申請に必要な単位数である40単位をすべて取得できるというメリットがあります。

 

単位が限られていて、他に学会や講習会に参加が必要になってしまうと、費用も時間もそれだけかかってしまうことが考えられますよね。

 

MPラーニングでは、このような時間やお金を余計にかけることなく、必要な単位を効率的に取得できます。

 

MPラーニングのデメリット

 

<確認テストが多い>

 

先ほど、1コンテンツが30分と言いましたが、この時間にはテストの時間が含まれていません。

 

MPラーニングは30分の講義に1回のテストが行われますから、1単位を取得するには3回のテストが必要ということになります。

 

e-ラーニングの他のサイトの中には、1単位を取得するのに1回のテストで良い場合もありますから、それと比べると負担に感じてしまう人もいるかもしれません。

 

ただ、短い時間ごとにテストで知識を確認できる方が、確実にスキルアップできるという見方もあります。

 

これをデメリットと感じるかメリットと感じるかは人それぞれですよね。

 

まとめ

 

今回は、MPラーニングの料金やそのメリット・デメリットなどについて見てきました。

 

MPラーニングを選択する薬剤師はとても多いですが、その理由がなんとなく分かったのではないでしょうか。

 

MPラーニングについて詳細を知りたい人や、申し込みをしてみたい人は、MPラーニングのホームページhttps://www.mp-learning.com/を訪れてみてください。

 

e-ラーニングのサイトはそれぞれ個性がありますから、値段だけでなく内容についても確認するなど、自分に合うのがどのサイトなのか見極めることがとても大切です。

 

研修認定薬剤師の資格の申請や更新、また薬剤師としてのスキルアップを目指してがんばってくださいね。

 

>>年収をアップさせる厳選転職エージェントはこちら

年収UPさせる!薬剤師のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「残業が辛い。。」
などを感じている方には、転職すべきタイミングです。


下記の記事では厳選の転職サービス比較をしています。気になる方は見てみてください。  

【年収UP】 厳選転職比較を見てみる>>


     

      2020/07/10

 - 病院の薬剤師