薬剤師で年収800万を達成する具体的な方法は何?

 

薬剤師としてもっと稼ぎたいと考えている人や、キャリアアップをしたいと考えている人のなかには、年収800万円以上を目標にしているケースも多いのではないでしょうか。そこで、薬剤師で年収800万円を稼ぐためのコツや、必要なスキルについて紹介します。

 

薬剤師で年収800万円を達成する具体的な方法は?

 

勤務先に交渉する

転職や副業をせずに現在働いている職場で残業をさせてもらい、残業代を稼ぐ方法が有効です。副業をする場合、仕事を終えた後に移動して別の職場で仕事をすることになり、精神的にも肉体的にも負担がかかります。しかし、同じ職場で長時間働くのであれば移動する時間を短縮できるうえに、慣れている職場で働けるので精神的な負担も軽減できるでしょう。

調剤薬局の薬剤師であるため残業をするのは困難であるという場合、ドラッグストアを運営している会社であれば、調剤薬局での勤務後にドラッグストアで勤務ができないかという交渉をしてみる方法もあります。病院の薬剤師として勤務している場合には、窓口のスタッフといったポジションが空いていないかどうかを相談してみましょう。しかし、残業時間を増やしてもらったり、他のポジションで追加勤務をしたりする場合は、当然拘束時間は長くなりプライベートな時間が減る点に注意が必要です。

 

年収800万円以上の求人に応募する

同じ職場で長期間勤務していてもキャリアアップが望めない場合や、副業はせずに1社のみで働いて800万円を稼ぎたい人は、転職するのも良いでしょう。薬剤師専門の転職サイトを利用すれば、年収800万円以上の求人をスムーズに探すことが可能です。場合によっては、年収850万円以上の薬剤師の求人も見つかる可能性があります。

ただし、転職サイトに登録する企業は即戦力になる人材を優先的に採用するケースが多いため、年齢や実績によっては不採用になる確率が高く、採用されるまでに時間がかかる場合があることを認識しておきましょう。

 

薬剤師のアルバイトをする

通常の仕事だけではなく、アルバイトで薬剤師の仕事をする方法も有効です。週2回といった、無理のない程度にシフトを入れ、アルバイトでの収入を月に5万円以上得ることを目標にすると、年収800万円を稼ぐことも可能だといえます。

調剤薬局の場合は週休2日というケースが多く、1週間に1回アルバイトをしても残り1日はしっかり休めるので、肉体的な負担はかかりにくいでしょう。さらに、働く場所を変えることによってリフレッシュすることにもつながります。

 

コミュニケーションスキルも必要

薬剤師として働く場合は、調剤といった通常の業務以外にも、自分で営業をしたり近所の人とのコミュニケーションを取ったり、会社との関係を築くための技術が必要です。積極性とコミュニケーションスキルは、上司やオーナーから評価されるポイントだといえます。現場の中心となって働くだけではなく、自身で営業して仕事を獲得したり、オーナーの意向を聞いたりする行動力が重要です。

利益をあげたい、コストを削減するよりも新規顧客を増やしたい、医師を紹介してもらいたいなど、上司の考えをヒアリングして理解し、実際に行動を起こしましょう。仕事が増えると勤務時間が長くなるため、会社の利益になることは何かを考えて行動する薬剤師は少ないのです。

上司やオーナーの立場から見ると、自分が指示をしなくても積極的に行動して仕事を取れる薬剤師の方を評価し、年収を上げようと検討します。他の薬剤師と差別化を図るためには努力やコミュニケーションスキルが必要ですが、毎日少しずつ積み重ねると、評価を得ることにつながるでしょう。

 

チャレンジすることが重要

年収800万円を稼いでる薬剤師と会って話を聞いたり、副業をして年収800万円を叶えている人に会って話を聞く方法が有効です。若かったり経験が浅かったりという理由で、「年収800万円という壁を越えられないだろう」と諦めてしまう人も多いですが、実際に稼いでいる人に会って話を聞くことでモチベーションをあげたり「不可能ではない」とプラス思考になれたりします。薬剤師の資格を持っている人のなかには、薬剤師だけではなく他の分野で会社を設立して働いている人も多いです。

「楽をして稼げる」といったうまい話に騙されないようにしながら、様々な情報を入手して、実際に試すことが年収アップにつながります。

 

薬剤師の仕事で年収800万円は可能

薬剤師の資格を持っており、現役で働いていて知識や経験がある人は、年収800万円以上稼ぐことは可能です。ただし、決められた業務だけをルーティンでこなしていては、年収800万円を超えることは難しいといえます。薬剤師として同じ勤務先で長期間働いており、徐々にキャリアアップした場合でも、自ら行動しなければ目標は達成できません。

薬剤師は、正社員や契約社員ではなく、アルバイトだけでも十分な収入を得ることが可能です。様々な資格があるなかで、薬剤師は「働き方を選べる資格である」という強みを生かして年収800万円を稼ぐ方法を検討しましょう。

 

 

年収UPさせる!薬剤師のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「残業が辛い。。」
などを感じている方には、転職すべきタイミングです。


下記の記事では厳選の転職サービス比較をしています。気になる方は見てみてください。  

【年収UP】 厳選転職比較を見てみる>>


     

   

 - 病院の薬剤師