絶対に知っておきたい調剤薬局の年収ランキング!薬剤師がデータで語る年収の実際

 

 

転職を考えるときに何を一番重要視するでしょうか。

 

業務内容や取り扱う診療科、薬局の所在地など人によっても違うと思いますが、多くの薬剤師はやはり年収に注目すると思います。

 

どうせ働くなら、少しでもお給料が良い薬局で働きたいですよね。

 

今回は調剤薬局の年収ランキングを紹介したいと思います。

 

一番年収の高い薬局はどこ?

 

まず初めに、平均年収のランキングデータから見ていきましょう。

 

①日本調剤 557万円

②アイセイ薬局 528万円

③メディカル一光 499万円

④クオール薬局 472万円

⑤総合メディカル 450万円

 

です。

 

一般的な調剤薬局に勤務する薬剤師の平均年収は500万円から550万円と言われていますから、トップに並んでいる薬局の年収があまり高くないようにも思えますよね。

 

実はこのデータは、薬剤師だけでなく、調剤事務や調剤補助などの収入を含めた平均年収ですので、薬剤師の平均収入はもう少し高いと思ってください。

 

ちなみに、調剤薬局の決算のトップ10は、

 

①株式会社アインホールディングス 2675憶円

②日本調剤株式会社 2412憶円

③クラフト株式会社 1680憶円

④クオール株式会社 1455憶円

⑤総合メディカル株式会社 1354憶円

⑥株式会社スズケン 995憶円

⑦東邦ホールディングス株式会社 980憶円

⑧株式会社メディカルシステムネットワーク 872憶円

⑨阪神調剤ホールディングス株式会社 644憶円

⑩株式会社アイセイ薬局 592憶円

 

です。

 

この結果を見ると、決済でトップテンにランクインしている薬局で働いたほうが、年収が良い傾向があることが分かります。

 

大手の薬局ほど薬剤師に人気ですが、その理由が理解できますよね。

 

ランキングが一番だからと言って高い収入になるとは限らない?

 

ランキングに載っている薬局で働けば年収が必ず高くなるか、というとそうではないことも覚えておいてほしいところです。

 

数字はあくまでも平均値です。

 

役職の有無や働く店舗などによって年収は大きく変わってくることもあります。

 

ランキングが一番の薬局に転職すれば必ず収入がアップするという意味ではないので、転職する際には気を付けてくださいね。

 

転職をして年収をアップさせるには

 

それでは、転職することで年収をアップさせるにはどのようにすればよいのでしょうか。

 

転職するときは薬局の名前も大事ですがそれ以上に、個々の求人情報に載っている条件を見ることも大切です。

 

ただ、求人情報に書いてある年収も、経験や年齢によって変わってきますので、より確実に年収をアップさせたいということでしたら、転職エージェントへ登録するのが良いと思います。

 

転職エージェントの担当コンサルタントに年収をアップさせたいという希望を話し、条件の合う求人を探してもらってください。

 

また、転職エージェントは求人を探してくれるだけでなく、雇用先との給与交渉の代行もしてくれます。

 

自分ではなかなかしにくいお金の話でも、転職エージェントに頼めばスムーズに交渉してもらえるでしょうし、プロのスキルで交渉した結果、想像以上に年収がアップしたという話もめずらしくありません。

 

転職エージェントのサービスは無料で利用できますので、まずは気軽に登録して相談してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

今回は、調剤薬局の年収ランキングを見てきました。

 

やはり大手の薬局は、売り上げも給料も良い傾向があるなと感じた人も多いのではないでしょうか。

 

収入は、仕事をする上でのモチベーションにもつながりますので、少しでも年収の高いところで仕事がしたいと思うことは決して悪いことではありません。

 

ランキングの結果を参考にしながら、転職エージェントとよく話し合い、収入アップの目的を果たせる転職先を見つけてくださいね。

 

 

年収UPさせる!薬剤師のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「残業が辛い。。」
などを感じている方には、転職すべきタイミングです。


下記の記事では厳選の転職サービス比較をしています。気になる方は見てみてください。  

【年収UP】 厳選転職比較を見てみる>>


     

   

 - 調剤薬局の薬剤師