メディカルナレッジe-ラーニングの特徴・料金は?研修認定薬剤師の申請や更新に必要な単位が取れる!薬剤師が解説。

 

政府がセルフメディケーションを推奨されている影響で、調剤薬局が薬剤師にかかりつけ薬剤師になることを求めることが増えてきました。

 

かかりつけ薬剤師になるためには研修認定薬剤師の資格が必要です。

 

そのため、調剤薬局で働く薬剤師の多くは、研修認定薬剤師の資格取得または資格の更新を考えているのではないでしょうか。

 

研修認定薬剤師の資格を取得または更新するためには、認定の対象となる研修を受けて、決まった単位数以上を習得する必要がありますが、この研修をe-ラーニングのサイトを利用して行うのが薬剤師の間では人気になっています。

 

今回は、このe-ラーニングのサイトの一つであるメディカルナレッジを紹介していきます。

 

料金やメリットなどをサイトを選択する際の参考にしてみてください。

 

メディカルナレッジとは

 

メディカルナレッジとは、特定非営利活動法人医療教育研究所が提供しているe-ラーニングで、かかりつけ薬剤師の要件の一つである研修認定薬剤師の申請に必要な単位が取得できるサイトです。

 

メディカルナレッジには、研修認定薬剤師だけでなく、緩和薬物療法認定薬剤師や認知症研修認定薬剤師の認定試験受験資格取得のための対象講座もあるなど、薬剤師がスキルアップできるような講座がそろっています。

 

また、それらの講座をパソコンやスマートフォン、タブレットを使って受けることができることからいつでも手軽に学習できるのが特徴です。

 

メディカルナレッジの料金

 

メディカルナレッジには4つのコースがあります。

 

1年に取得できる単位数によってコースが分かれていて、

〇全講座コース(無制限コース)- 年取得単位数:無制限 - 22200円

〇120講座コース - 年取得単位数:40単位 -18000円

〇60講座コース - 年取得単位数:20単位 -15000円

〇30講座コース - 年取得単位数:10単位 -13500円

になっています。

 

メディカルナレッジを利用する人は、たいてい研修認定薬剤師の新規申請か更新を目的としていると思いますので、新規に申請をしたい人には、必要な40単位がとれる120講座コース。

 

更新をする場合には、3年ごとに30単位(各年5単位以上)が必要ですので、1年で10単位が取得できる30講座コースがおすすめです。

 

また、資格目的でなく、薬剤師としての知識を増やすためにメディカルナレッジを利用したいという人は全講座コースを選択して幅広い知識の習得を目指すのも良いかもしれません。

 

メディカルナレッジのメリット

 

次に、メディカルナレッジのメリットについて見ていきます。

 

<研修手帳に研修課題名などを手書きしなくていい>

 

研修認定薬剤師の申請をするときには、受講後にシールを請求し、それを研修手帳に貼っていく作業が必要です。

 

研修手帳には、単位シールだけでなく、受講年月日、研修会主催者名、研修課題名、時間、開催場所などを講義ことに書き込んでいきます。

 

薬剤師の中にはこの作業を逐一していくことに負担に感じている人が割と多いのではないでしょうか。

 

講義の後にすぐに書けば問題ないかもしれませんが、忙しさから後回しにしてしまいがちなため、その内容をわざわざ過去にさかのぼって調べないといけませんよね。

 

メディカルナレッジでは、認定講座履歴の研修手帳用ダウンロードというものがあり、研修手帳に手書きで書きこむ必要がないというのがメリットの一つになります。

 

ダウンロードしたものには、必要事項がすべて記載してありますし、研修手帳のサイズに合ったものが印刷できるため、そのまま研修手帳に貼ればOKです。

 

ちなみに、3講座で1単位になっていて、3講座異常受講するとシールが請求できるようになっています。シールは請求した月の月末締めで翌月の15日の発送になるそうです。

 

<他の認定試験の対象講座がある>

 

先ほど少し触れましたが、メディカルナレッジでは、研修認定薬剤師だけでなく、緩和薬物療法認定薬剤師や認知症研修認定薬剤師、老年薬学認定薬剤師の受験資格取得をするための講座があります。

 

また、漢方薬・生薬認定薬剤師の更新もメディカルナレッジでできるようです。

 

薬剤師としてのスキルアップをさまざまな分野で目指したいという薬剤師にはうってつけのサイトと言えるのではないでしょうか。

 

<新規申請に必要な40単位をすべて取得できる>

 

e-ラーニングの中には、利用できる単位数が限られているサイトもある中、メディカルナレッジでは、研修認定薬剤師の新規申請に必要な単位数である40単位をすべて取得できるというメリットがあります。

 

単位が限られていて、他に学会や講習会に参加が必要になってしまうと、費用も時間もそれだけかかってしまうことが考えられますよね。

 

メディカルナレッジでは、このような時間やお金を余計にかけることなく、必要な単位を効率的に取得できます。

 

メディカルナレッジのデメリット

 

それでは逆にデメリットについても探っていきましょう。

 

<他の人気サイトと比べて費用が高め>

 

研修認定薬剤師の新規申請に必要な40単位をメディカルナレッジで取得しようとすると、税込みで19440円かかります。

 

他のe-ラーニングのサイトの料金を少し見てみると、

MPラーニング:15580円

ファーマストリーム:32400円

地域包括ケアを担う薬剤師のためのインターネット研修:6000円

かかりつけ薬剤師.com:24000円

AMEE薬剤師生涯学習プログラム:17500円

となっていました。

 

メディカルナレッジよりも費用のかかるサイトもありますが、MPラーニングや地域包括ケアを担う薬剤師のためのインターネット研修と比べてしまうと少し高めなイメージです。

 

ただ、メディカルナレッジには、すでにご紹介してきたようなメリットもありますので、一概に費用だけを見て高いとは言い切れません。

 

費用だけでなく、全てを総合して考えて、サイトを選択してくださいね。

 

まとめ

 

今回は、メディカルナレッジについて料金やメリットなどを紹介してきました。

 

数あるe-ラーニングサイトの中で、メディカルナレッジの特徴がなんとなく掴めてきたのではないでしょうか。

 

メディカルナレッジを試してみたいと思った人は、メディカルナレッジのサイトhttps://www.medical-knowledge.net/を訪れて、その詳細を見てみてください。

 

自分に合ったサイトを見つけて、薬剤師としてのスキルアップをしながら、研修認定薬剤師の申請や更新がスムーズ進むことを願っています。

年収UPさせる!薬剤師のお仕事を無料検索(全国の求人情報)

「今より年収をUPさせたい。。」
「残業が辛い。。」
などを感じている方には、転職すべきタイミングです。


下記の記事では厳選の転職サービス比較をしています。気になる方は見てみてください。  

【年収UP】 厳選転職比較を見てみる>>


     

   

 - 調剤薬局の薬剤師